銀行やクレジットカード会社は利息は高いですか

銀行やクレジットカード会社は利息は高いですか?

キャッシング以外にお金を借りることができるものとして
は、銀行やクレジットカードがあります。

 

これらの内から、どこでお金を借りるのかを決める時に
気になるのは金利でしょう。

 

同じ額を借りるのにしても、金利が低ければ低い方が
総支払額は少なくてすみますので、できるだけ安いところ
で借りたいと思うのは当然です。

 

では、銀行やクレジットカードの金利について考えて
みましょう。

 

基本的にクレジットカードに関しては、ショッピング枠とクレジット枠の2つがあります。

 

その中でクレジット枠については、利息制限法によって金利が定められいるので、
キャッシングと同じ金利が適用されているのです。

 

ただし、各社によって多少の上下はありますので、比較してみると良いでしょう。

 

銀行についてはまた少し話が違ってきます。

 

銀行の場合は根拠となるのが銀行法という法律になるので、金利の設定も違うのです。

 

ここでは銀行の行っているカードローンの金利を考えてみます。

 

カードローンの金利ですが、一般的にはキャッシングなどよりも低い場合が多いです。

 

しかし、その分審査についてはキャッシングよりも厳しいと考えられており、銀行に
よっては即日での振込に対応していないこともあります。

 

ちなみにキャッシングについても考えてみましょう。

 

キャッシングの場合は上でも書いたように、利息制限法に則った金利となります。

 

しかし、1つ有利なのが無利息期間を提供している会社があることです。

 

無利息期間はその名の通りに金利がつかない期間のことで、この間に完済してしまうのなら
利息を支払わずにすみます。

 

ですので、短期間でお金を借りるのなら無利息期間のあるキャッシングが有利だと
言えるでしょう。